「ソリューション」とは?意味や使い方を解説!

「ソリューション」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「ソリューション」について解説します。

目次

  1. ソリューション
  2. ソリューションの意味とは
  3. ソリューションを使った文章・例文

ソリューション

ソリューション(solution)」という言葉を聞いたことがあるかと思います。

テレビやネットなどで度々使われる言葉ですが、「~を解決するソリューションとなる」や「このソリューションは素晴らしい」など、文脈からはどういう意味なのか分からないですよね。

IT関連の人にとっては基礎的な言葉でも、日常生活ではなかなか知る機会のない言葉のため、この機会にしっかりと意味を理解しておきましょう。

ここではそんな「ソリューション」について意味や使い方などをご紹介していきます。

ソリューションの意味とは

ソリューション(solution)とは、主に「問題解決」や「解決のための手段」を意味します。

主にITの分野で使われており、企業がビジネスやサービス提供について抱えている問題を解決することや、解決するために導入されるシステムなどのことを指します。

ちなみに、そうしたシステムの構築を請け負うサービスのことをシステムインテグレーションと呼びます。

またIT業界では問題解決として用いられている一方、通常は「回答」という意味で用いられており、化学分野では「溶解」した状態のものを指す言葉としても用いられています。

>

ソリューションを使った文章・例文

  1. 多くの社員が億劫に感じている会議をより良いものとするため、画期的なソリューションを活用することになった。
  2. システムインテグレーションを活用して、わが社に最適なソリューションを導入するのも手段の一つだ。
  3. 医療分野も大事だが、ITソリューションが活用されるべきは一般企業の方ではないだろうか。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ