「驚天動地」とは?意味や使い方を解説!

「驚天動地」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「驚天動地」について解説します。

目次

  1. 驚天動地
  2. 驚天動地の意味とは
  3. 驚天動地を使った文章・例文

驚天動地

驚天動地」という四文字熟語の意味や使い方について解説します。

読み方は「きょうてんどうち」となります。

この「驚天動地」とは、主に「世間を大変に驚かせること。」という意味で使用されます。

日常生活やビジネスの場でも使用することがある言葉なので、耳馴染みのある方も多いのではないでしょうか。

また、似た四文字熟語に「震天動地」があります。

震天動地は、響きも意味合いも驚天動地と似ていますが、若干細かいニュアンスが異なるため、使い分けに気を付けたいところです。

今回は、震天動地の意味についても詳しく解説するので、この機会に驚天動地について深く知っていきましょう。
 

驚天動地の意味とは

驚天動地(きょうてんどうち)という四文字熟語は「世間をひどく、大変に驚かせること。世間を驚かせる事件や出来事を形容する言葉。」という意味を持ちます。

訓読する場合は「天を驚かし、地を動かす」となります。

使い方としては、「驚天動地の事件を巻き起こす」といった表現が一般的です。
 

語源は、白居易の「李白墓」の中にある「天を驚かし地を動かす」という言葉になります。

これが転じて四文字熟語の「驚天動地」という形になりました。

また、驚天動地と似た言葉に「震天動地」があります。

震天動地とは「大事件が起きることを形容した言葉。音や勢いが人を驚かせるくらい激しい様子。」
という意味を持ちます。

天地を震動させるという意味で、大音響や大騒動といった意味でも使用される言葉です。

訓読する場合は「天を震わし、地を動かす」となります。

驚天動地を使った文章・例文

  1. 学生時代は目立った存在ではなかった彼が、驚天動地の事件を起こしてしまった。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ