「サブスク」とは?意味や使い方を解説!

「サブスク」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「サブスク」について解説します。

目次

  1. サブスク
  2. サブスクの意味とは
  3. サブスクの使い方・例文

サブスク

皆さんは「サブスク」というものをご存知でしょうか。

様々なジャンルで導入されているサービスですが、仕組みがよくわからないという方もいるのでは?

今回は「サブスク」という言葉について詳しく解説します。

サブスクの意味とは

>

サブスクとは「サブスクリプション」の略称で、「製品やサービスなどを一定期間利用する事に対して、代金を払うシステム」という意味です。

サブスクリプションは昨今さまざまな業界が打ち出しているシステムです。
たとえば音楽ジャンルでは、月額○○円で配信されている音楽が聴き放題という形態です。

ユーザーがこのサブスクを使用するメリットは、基本的には期間内ならどれだけ利用しても料金が変わらない、むしろ利用するほど得だという点です。

毎月何十件も購入するヘビーユーザーや、いろいろとお試しがしたい人にとっても、財布の具合を気にせず好きなだけ利用できることから人気を集めています。

その反面、使わなければ損というデメリットもあります。
期間中全く利用しなくても同じ金額を取られるので、たまに気が向いたときにだけ利用したいという人にとっては損が大きいです。

さらに、利用したいコンテンツがサブスク配信されていない可能性もあります。
入会してみなければ何が配信されているのかわからないサービスも多く、お目当てのものがなければがっかりしてしまいます。

特に音楽や映像の業界では権利関係の問題からサブスク配信されていないコンテンツも多いです。
何百万人とファンがいる大物アーティストの作品も例外ではなく、配信されるようになるとサブスク解禁として大きくニュースになります。

他にもサブスク内で配信をしていながら個別料金を要求されるコンテンツもあるなど、まだまだ多くのユーザーに優しいと言えない部分もあるのがサブスクリプションです。

この先もっとサービスが広がって使いやすく改善されていくよう、今後の発展に期待しましょう。

サブスクの使い方・例文

  1. ずっと前から好きなバンドの曲がサブスク解禁した。
  2. 毎月何冊も雑誌を買っていたが、サブスクを利用して定額購読することにした。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ