「異世界転生」とは?意味や使い方を解説!

「異世界転生」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「異世界転生」について解説します。

目次

  1. 異世界転生
  2. 異世界転生の意味とは
  3. 異世界転生を使った文章・例文

異世界転生

皆さんは、「異世界転生(いせかいてんせい)」という言葉をご存知でしょうか。
ライトノベルなどのフィクション作品のジャンルの一つですが、見聞きしたことの無い方も多くいらっしゃると思います。

この記事では、「異世界転生」の意味を解説させていただきます。

異世界転生の意味とは

「異世界転生(いせかいてんせい)」とは、「元の世界の住人が死んで異世界で生まれ変わり人生をやり直す」というジャンルのフィクション作品です。
最近のライトノベルや漫画、アニメに非常に多いジャンルで、「小説家になろう」を始めとした「なろう系」サイトで公開されている作品のほとんどが異世界転生モノとなり、創作物のテンプレートとも言われています。
異世界転生というジャンル自体は古くから存在しましたが、最近では現代日本を舞台にしたくない、ファンタジー作品で主人公がチヤホヤされる作品が書きたい、主人公がひたすら強い作品が見たいなどの需要の変化により、異世界転生を取り扱うアニメや漫画が市場のほとんどを占めてしまうようになりました。これにより、小説家になろうなどのなろう系サイトでは、異世界転生作品が増え過ぎてジャンルの再編成を行うなどの処置が行われました。
特に多いのが主人公がトラックに轢かれて異世界に転生するというシナリオで、これを「トラック転生」と呼び、異世界転生のテンプレートと言われています。

異世界転生を使った文章・例文

ここで、「異世界転生(いせかいてんせい)」を使った例文をご紹介します。

1.最近のアニメは異世界転生ばかりでどれも同じに見える。
2.もう異世界転生作品には飽き飽きだ。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ