「厚かましい」とは?意味や使い方を解説!

「厚かましい」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「厚かましい」について解説します。

目次

  1. 厚かましい(あつかましい)
  2. 厚かましいの意味とは
  3. 厚かましいの使い方・例文

厚かましい(あつかましい)

厚かましい(あつかましい)」という言葉について解説します。

ビジネスの場などで「厚かましいお願いですが…」といった言い回しを一度は見聞きしたことはないでしょうか。

もしくは仲間内なんかで「厚かましいやつだなぁ」といった感じで使われるのも見聞きしたことがあると思います。

頻繁に使う言葉ではありませんが、使い方を間違えると大変なことになる言葉ですので、ここで一度しっかりと意味や使い方を整理してみましょう。

使い方の例文も紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください。

厚かましいの意味とは

厚かましいとは「恥じる気持ちや遠慮がない」「図々しい」という意味の言葉となっています。

ということで、先ほど出てきた「厚かましいお願いですが…」という言い回しは「図々しいお願いなのですが…」と、相手に不快な思いをさせないように控え目に言う言い方となります。

仲間内などで軽く使う分には親しみを込めた意味を含ませることができますが、あまり近しくない人に対して使うと「遠慮のない人ですね」と、嫌味にしかならなくなるので注意しましょう。

厚かましいの使い方・例文

  • 厚かましいとは存じますが、お言葉に甘えさせていただきます。
  • 大変厚かましいお願いではございますが、納期の方を延長させていただけませんでしょうか。
  • 厚かましい希望にも関わらず、お引き受けくださり感謝いたします。
  • 当然のようにプレゼントを要求するなんて、彼女はなんて厚かましいんだ。
  • 人の物を断りも使うなんて、厚かましいにもほどがある。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ