「所為」とは?意味や使い方を解説!

「所為」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「所為」について解説します。

目次

  1. 所為
  2. 所為(しょい・せい)の意味とは
  3. 所為の使い方・例文

所為

所為(しょい・せい)」という言葉について解説します。

文章を読んでいてこの「所為」という言葉に出くわしたことがみなさんもあると思います。

みなさんはこの所為という漢字をなんと読んでいますか?

たまに見かけるものの、意外と読み方を知らなかったり、意味を知らずに読み飛ばされたりする言葉の一つかもしれません。

実際、意味や読み方を知らなくても文章の意味が分からなくなることは少ないかもしれませんが、ここで一度把握してみてはいかがでしょうか。

所為という言葉の読み方、意味、使い方を紹介していきますので、ぜひ最後までご覧ください。

所為(しょい・せい)の意味とは

所為の読み方は「しょい」または「せい」と読みます。

どちらの読み方も意味は同じで、元々は「しょい」と読まれていましたがだんだんと「せい」とも読まれるようになったと言われています。

意味は「しわざ・振る舞い」「そうなった原因・理由」となります。

「私のせいでこうなりました」の「せい」が漢字では「所為」となりますが、現代では「しょい」よりも「せい」と読むほうが馴染みがあるのではないでしょうか。

ちなみに、パソコンやソフトによっては「せい」の変換では所為が出てこないこともあるようなので、「しょい」も覚えておくといいかもしれません。

所為の使い方・例文

  • 私が仕上げた所為で、全体の出来栄えが悪くなってしまった。
  • 私たちの関係がこんなに悪くなったのは、貴方の所為でしょう?
  • 彼の発言の所為で、社内全体の雰囲気が悪くなってしまった。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ