「タレント」とは?意味や使い方を解説!

「タレント」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「タレント」について解説します。

目次

  1. タレント
  2. タレントの意味とは
  3. タレントの使い方・例文

タレント

テレビなどで「有名タレント」という言葉をよく耳にするかと思います。

日本のカタカナ語として定着した言葉ですが、本来の英語では違う意味で、芸能人という意味では通じないということをご存知でしょうか。

「アイドル」と同じく、日本では本来の意味とは違った意味で浸透しているため、本当の意味を知っておきたいですよね。

ここではそんな「タレント」について、意味や使い方などをご紹介していきます。

タレントの意味とは

タレントとは、テレビなどのメディアに出演する「芸能人」や「俳優」のことなどを指しますが、英語では「才能」を意味する言葉となっています。

日本のカタカナ語としては、テレビやラジオなどに出演し、その出演料(ギャラ)で生計を立てている人物を意味する言葉として広く浸透しています。

英語の「talent」は、才能のことを意味する言葉となっています。天才や秀才という意味ではなく、その人が持っている素質や技量のことを指す言葉とされています。

ただし、日本でも本職の他に様々な分野で活躍している人のことをマルチタレントと呼ぶなど、才能という意味で使われるケースもあります。

タレントの使い方・例文

  1. 新人タレントが生放送で差別的な発言をしてしまい、デビューからたった1年で大炎上することになった。
  2. 創部2年目とはいえ、チームには豊富なタレントが揃っているため、県大会進出だって夢じゃない。
  3. 芸人として漫才を披露する傍ら、俳優や作家としても活躍しているのはマルチタレントが増えている。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ