「ブレイク」とは?意味や使い方を解説!

「ブレイク」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「ブレイク」について解説します。

目次

  1. ブレイク
  2. ブレイクの意味とは
  3. ブレイクの使い方・例文

ブレイク

皆さんは「ブレイク」という言葉をご存知でしょうか。

アーティストや芸能人などが人気になることを「ブレイクする」と言いますが、その語源はどういうものなのでしょうか。

今回は「ブレイク」という言葉について詳しく解説します。

ブレイクの意味とは

ブレイクとは主に英語の「break」の書き下しで、様々な意味があります。

また、「ブレーク」とも書きます。

同じ読みの英単語で「blake」もありますが、ほとんどの場合人名なのでここでは触れません。

「ブレイク」または「ブレーク」の一般的な意味は大きく分けて二つです。

一つは「休憩、休息」。

「コーヒーブレイク」「ティーブレイク」など、仕事中などに軽い息抜きを取ることを言います。

もう一つは「音楽や芸能人などが急に人気になり世間からもてはやされること」です。

「流行」や「ヒット」とも言いますが、特に「それまであまり有名ではなかったのに、あるきっかけで突然知名度が急上昇した」という状況を表すことが多いです。

「break」という単語の基本の意味は「破る」です。

「休憩」という意味で使われる場合は「仕事や作業などの緊張感ある状態を破る」というところからきています。

もう一つの意味においても、「無名の状態を破って突然人気が出た」という解釈になります。

すなわち「ブレイク」とは、「膠着した状況が急激に変化した」という意味になるのです。

ブレイクの使い方・例文

  1. 新曲がドラマの主題歌に使われたのがきっかけで、そのグループはブレイクすることができた。
  2. 作業が全く進まないので、コーヒーブレイクして気分を変えよう。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ