「レイシスト」とは?意味を解説します!

「レイシスト」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「レイシスト」について解説します。

目次

  1. レイシスト
  2. レイシストの意味とは

レイシスト

レイシスト」という言葉は、近年差別に関する報道が増えたことで聞く機会も多くなりました。

過激な「レイシスト」の団体が活動をしている実態を報道で知る機会もありますね。

「レイシスト」は聞く機会が増えてきた言葉ながら、その意味などを詳しく知っている人は少ないかもしれません。

これからさらに聞く機会が増える可能性の高い言葉ですから、正しく理解して使っていきましょう。

この記事では「レイシスト」の意味や対義語などを解説します。

レイシストの意味とは

「レイシスト」の意味は「人種差別主義者」です。

人種差別とは、人間のことを人種や国籍、民族、地域などによって差別すること。
過激なものでは嫌がらせや暴力、いじめなどの行動を伴うこともあります。

「レイシスト」は過去から現在に至るまであらゆる国や地域に存在してきました。
代表的な例だと「ナチス・ドイツ」など、国家自体が「レイシスト」になってしまった事例もあります。

また、「レイシスト」的な思考は過去のものではなく、現在進行形で世界各国で問題を生んでいます。

これからの時代でも「レイシスト」による迫害や、「レイシスト」的な思想による紛争を完全に回避することは難しいでしょう。

その危険性を認識しながらも、世界規模で対応していくことが求められます。

「レイシスト」の対義語にあたるのは、「博愛主義者」などです。
人種や国籍、身体的特徴など、全ての違いを乗り越えて人同士は慈しみあうべきだという立場に立ちます。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ