「しおらしい」とは?意味や使い方を解説!

「しおらしい」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「しおらしい」について解説します。

目次

  1. しおらしい
  2. しおらしいの意味とは
  3. しおらしいの使い方・例文

しおらしい

しおらしい」という言葉は、「しおらしい態度」などの表現で耳にすることの多い言葉ですね。

男性が女性の好みで「しおらしい人」と言うこともあります。

「しおらしい」は使われる機会はそこそこある言葉ながら、複数ある意味を詳しく知っている人は少ないかもしれません。
この機会に正しく知って使ってくださいね。

この記事では「しおらしい」の意味や使い方などを解説します。

しおらしいの意味とは

>

「しおらしい」の意味は「控えめでいじらしい様子」「かわいらしい様子」「けなげで殊勝な様子」「上品で優雅な様子」です。

意味が複数あるので文脈や状況に合わせて使い分けていくことが必要です。

4つの意味の中でも最もよく使われるのが一つめの「控えめでいじらしい様子」です。

よく使われる表現に「しおらしい態度」がありますが、これも控えめでいじらしい態度について使われることがほとんどですね。

なお、「しおらしい」はモテる女性のタイプの一つとしても語られることがあります。
この時には、4つのいずれも当てはまると言えるでしょう。

しおらしいの使い方・例文

  1. 最近は草食系男子が増えて、女性の方がたくましいカップルが多いように見える。ただ、女性がしおらしさを発揮した時に男性がドキッとくるのは今も昔も変わらないようだ。
  2. 普段は強気で人の悪口ばっかり言っているような人が、責められた時だけ急にしおらしい態度をすると、かわいく感じるどころか逆に腹が立つ。それがパフォーマンスだということがわかるから。
  3. 普段はしおらしい様子なのに、仕事になるときびきびしている人を見るとグッとくる。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ