「追随」とは?意味や使い方を解説!

「追随」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「追随」について解説します。

目次

  1. 追随
  2. 追随の意味とは
  3. 追随の使い方・例文

追随

追随(ついずい)」という言葉は、日常的に聞く機会もある言葉ですね。

「他の追随を許さない」という表現は、小説やドラマなどで見る機会も非常に多い表現ではないでしょうか。

「追随」はよく使われる言葉ながら、その読み方や詳しい意味などは意外に知らない人が多いかもしれません。

正しく知って正確に使っていきましょう。
この記事では「追随」の意味や使い方などを解説します。

追随の意味とは

>

「追随」の意味は「あとに従っていくこと」「他人の業績などを真似することで、追いつこうとする様子」です。

「追随」の読み方は「ついずい」です。

自分で何かを生みだしていくような姿勢ではなくて、人についていく姿勢を表しています。

「追随」は単独で使われることもありますが、特になじみがあるのが「他の追随を許さない」という表現だと思います。

これは、群を抜いた実力などにより、他の人が真似ようとしても追いつくことができないものに対して使います。

最高のほめ言葉の一つですね。
この表現は、ビジネスはもちろん、芸術やスポーツなどあらゆる分野で使うことのできる言葉です。

追随の使い方・例文

  1. すでに産業が成熟している世の中では、他の人が生み出した文化にひたすら追随するだけじゃ大きく成功することは絶対にない。
  2. 新たなアイディアを次々と生み出し続ける我が社の社長の存在は、業界全体を含めて他の追随を許さないものだ。
  3. 今年は徹底して市場の動向を調査して商品を開発してきた。このような姿勢でやっている我が社の展開力を追随できる会社はないと思われる。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ