「丁重」とは?意味や使い方を解説!

「丁重」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「丁重」について解説します。

目次

  1. 丁重
  2. 丁重の意味とは
  3. 丁重を使った文章・例文

丁重

丁重(ていちょう)」という言葉はビジネスの場などでよく使われる言葉です。相手の行動に対して感謝する際に、この言葉を用いることが多いですね。

「丁重」はビジネスの場だけじゃなく、日常の中でもフォーマルなやり取りの中で使う機会のある言葉です。正しく使えるように、この機会に正しい意味を知っておいてくださいね。

この記事では「丁重」の意味や使い方などを解説します。

丁重の意味とは

「丁重」の読み方は「ていちょう」です。

「丁重」の意味は「礼儀正しくて手厚いこと」「細部まで注意が行き届いていて丁寧な様子」です。「丁重」と意味がよく似ている言葉に「丁寧」があり、これは意味もほとんど同じです。

なお、「丁重」は「鄭重」と書くこともありますが、この意味は同じです。ただし、現在では「鄭重」の漢字が使われることはほとんどなく、「丁重」を使うのが一般的です。

「丁重」はビジネスの場で使われる機会の多い言葉で、相手の行動に対して感謝を述べる際に使うことが多いでしょう。
「丁重にご連絡をいただきありがとうございます」などとメールで使ったことのあるビジネスマンも多いと思います。相手への感謝の意を際立たせることもできるので、上手に使っていきたい言葉です。

 

>

丁重を使った文章・例文

  1. 丁重にも、彼は会食の後に手紙を送ってくれた。そんな手厚い対応をされると、こちらもどうしても心が動かされる。
  2. 先方に伺った時には丁重にお出迎えしてくださった。こちらに先方がいらっしゃる時にも失礼がないように手厚く出迎えることが大事だよ。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ