「ピンキリ」とは?意味や使い方を解説!

「ピンキリ」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「ピンキリ」について解説します。

目次

  1. ピンキリ
  2. ピンキリの意味とは
  3. ピンキリを使った文章・例文

ピンキリ

ピンキリ」という言葉をご存知でしょうか?
よく「これは値段がピンキリだから」などと使われますよね。
ピンキリが「ピンからキリまで」の略だということを知っている方は多いかもしれません。
ではこの「ピン」と「キリ」って、いったい何なのでしょうか?
今回は「ピンキリ」について解説します。

ピンキリの意味とは

「ピンキリ」とは、最上のものから最低のものまでいろいろある、という意味の言葉です。また、最初から最後まで、という意味もあります。「ピンからキリまで」の略です。

では「ピン」とは何かというと、実はポルトガル語が由来なのです。ポルトガル語で「点」を意味する「pinta(ピンタ)」が、西洋かるた(いわゆるトランプの一種)や、さいころの「いち」の目を表すようになり、転じて「最初、最上」を意味するようになったといわれています。余談ですが、カルタの語源もポルトガル語です。

そして「キリ」とは、果てや区切り、限りを意味する「きり(切り、限り)」が語源だとする説が有力です。しかし、ポルトガル語つながりで「十字架」を意味する「cruz(クルス)」が「十(じゅう)」になり、終わりや最低を意味するようになったとする説もあります。
もうひとつ、花札の最後12番目の札に桐の花が描かれていることから「キリ」が「最後」を意味するようになったという説も。

 

>

ピンキリの類義語

「ピンキリ」の類義語には以下のようなものが挙げられます。

・当たり外れ(あたりはずれ)
・玉石混淆(ぎょくせきこんこう)
・より取り見取り(よりどりみどり) など。

ピンキリを使った文章・例文

1.塾講師もピンキリだから、真剣に受験を考えてるなら、塾は吟味して決めた方がいい。
2.やっぱり品質はピンキリだから、自分の目で確かめないと。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ