「オーソドックス」とは?意味や使い方を解説!

「オーソドックス」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「オーソドックス」について解説します。

目次

  1. オーソドックス
  2. オーソドックスの意味とは
  3. オーソドックスを使った文章・例文

オーソドックス

皆さんは、「オーソドックス」という言葉をご存知でしょうか。
日常会話でも使われることのある言葉なので、見聞きしたことのある方も多くいらっしゃると思います。

この記事では、「オーソドックス」の意味を解説させていただきます。

オーソドックスの意味とは

「オーソドックス」とは、「正統派」「正統的である様」「伝統的」という意味の言葉です。
宗教においては、一つの宗教内で様々な宗派がある中、正統派を名乗る宗派のことをオーソドックスと言います。
オーソドックスと似た言葉として、「スタンダード」があります。オーソドックスとスタンダードは一見似ていますが、それぞれ意味が違います。
オーソドックスが「正統的」や「伝統的」であるのに対し、スタンダードとは「一般的」という意味を持ちます。
例えば「オーソドックスなシャツ」と言えば古くから存在する伝統的な形やデザインのシャツのことを差しますが、「スタンダードなシャツ」と言えば誰もが当たり前に着ている、白いカッターシャツなど一般的に存在するシャツを示す言葉になります。
このように、オーソドックスとスタンダードは違いがあります。
オーソドックスなものの多くは歴史がありますが、スタンダードのものには歴史が無いこともあります。
オーソドックスは長い時間をかけて正統派になるのに対し、スタンダードは短期間でも知名度を上げ、一般的になるとイメージすれば分かりやすいと思います。

オーソドックスを使った文章・例文

ここで、「オーソドックス」を使った例文をご紹介します。

1.どちらかと言えばオーソドックスなブランドが好きだ。
2.奇抜なファッションより、オーソドックスなファッションを楽しみたい。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ