「絶許」とは?意味や使い方を解説!

「絶許」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「絶許」について解説します。

目次

  1. 絶許
  2. 絶許の意味とは
  3. 絶許を使った文章・例文

絶許

絶許」という言葉の意味や使い方について解説します。

この「絶許」という言葉は、主にネットスラングとして使用されています。

主に「ぜつゆる」と読みますが、他にも「ぜっゆる」「ぜっきょ」とも読みます。

ネットスラングであり、日常会話の中で自然と使用される言葉ではないため、耳馴染みのない方も多いのではないでしょうか。

有名人やスポーツ選手などが絶対に許せないと感じるような発言や行動を取った際などに使用される言葉になります。

よく「あんな発言をするなんて絶許。」や「あんなラフプレーをするなんて絶許。」といった使い方をします。

今回は「絶許」について詳しく解説するので、この機会に深く知っていきましょう。

絶許の意味とは

絶許とは、ネットスラングで「絶対に許さない。の略。」という意味を持つ言葉です。

主に、芸能人や著名人などが絶対に許せないと感じるような行動や言動を取った際に、バッシングする意味で使用されることが多い言葉です。

言葉としては強いですが、実際にはあまり怒っていない場合にも使用されます。

読み方には何通りか存在し、「ぜつゆる」「ぜっきょ」「ぜっゆる」などがありますが、「ぜつゆる」と読む場合が多いです。

この「絶許」という言葉がネットスラングとして使用されるようになったのは、2000年代からとされていますが、正確な由来はわかっていません。

>

絶許を使った文章・例文

  1. 僕が好きなアイドルのことを馬鹿にするなんて絶許だ。
  2. 勝つか負けるかの大事な場面で、あんなラフプレーをするなんて絶許。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ