「SEO」とは?意味や使い方を解説!

「SEO」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「SEO」について解説します。

目次

  1. SEO
  2. SEOの意味とは
  3. SEOを使った文章・例文

SEO

皆さんは、「SEO」という言葉をご存知でしょうか。
「SEO対策」などの言葉で見聞きしたことのある方も多くいらっしゃると思いますが、意味を説明できない方も少なくないと思います。

この記事では、「SEO」の意味を解説させていただきます。

SEOの意味とは

「SEO」とは、「Search Engine Optimization」の略語です。意味は「検索エンジンの最適化」となり、Googleなどの検索エンジンを使用した検索結果でWebサイトがより多く露出する、人に見てもらえるように行う取り組みのことを言います。
サーチエンジンを使用した検索結果で高い順位を得て閲覧者を増やす為の取り組みを、「SEO対策」と呼びます。多くの企業はこのSEO対策を実施し、自分達が作ったWebサイトがサーチエンジンで検索されやすいように工夫をしています。
SEO対策は検索からアクセスを増やし、Webサイトの順位を上げて閲覧者を増やし、知名度を上げたりビジネスを成長させる役割を持っています。広告とは違い、アクセスを獲得する為に直接的な費用がかからないので、多くの企業にとって必須の取り組みとなっています。

>

SEOを使った文章・例文

ここで、「SEO」を使った例文をご紹介します。

1.SEO対策はしっかり行ったのに、いまいちアクセス数が伸び悩んでいる。
2.今時は広告に投資するより、SEOについて学んでコストを抑えながら成長して行くのが大事だ。
3.SEO対策さえできれば、ブログ運営などでも収入を得ることができる。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ