「重複」とは?意味や使い方を解説!

「重複」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「重複」について解説します。

目次

  1. 重複
  2. 重複の意味とは
  3. 重複の使い方・例文

重複

重複(ちょうふく/じゅうふく)」という言葉の意味や使い方について解説します。

この「重複」という言葉は、ビジネスの場で使用する場合が多いです。

よく「重複表現」や「語句が重複している。」といった使い方をします。

また、重複には「ちょうふく」と「じゅうふく」2つの読み方があります。

今回は、そんな読み方についても詳しく解説するので、この機会に「重複」について深く知っていきましょう。

重複の意味とは

重複という言葉の意味は大きく分けて2つあります。

まず、1つ目は「同じ物事がいくたびが重なり合うこと。」という意味になります。

使い方としては「文章の中で重複している語句を削る。」といった表現が一般的です。

続いて2つ目は「染色体の一部が余計に付着していること。」という意味になります。

使い方としては「染色体異常の重複。」といった表現が一般的です。

また、この「重複」という言葉には「ちょうふく」「じゅうふく」と、2つの読み方があります。

正しい読み方は「ちょうふく」となりますが、「じゅうふく」も慣用読みとして浸透しています。

「じゅうふく」はもともと誤った読み方でしたが、徐々に浸透していき通用するようになりました。

また、重複と似た言葉に「二重」があります。

二重とは「同じことがふたつ重なること。」という意味を持つ言葉です。

極めて意味合いが似ている言葉なので、合わせて覚えておくと良いでしょう。

重複の使い方・例文

  1. このプレゼン資料の中には、重複している表現がいくつも見られたので作り直してほしい。
  2. 重複している部分は削ってください。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ