「庇を貸して母屋を取られる」とは?意味や使い方を解説!

「庇を貸して母屋を取られる」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「庇を貸して母屋を取られる」について解説します。

目次

  1. 庇を貸して母屋を取られる
  2. 庇を貸して母屋を取られるの意味とは
  3. 庇を貸して母屋を取られるを使った文章・例文

庇を貸して母屋を取られる

庇を貸して母屋を取られる(ひさしをかしておもやをとられる)」という言葉をご存知でしょうか?
ニュースや雑誌などで見聞きしたことのある方も多いかと思います。
では、いったいどういう意味なのでしょうか。
今回は「庇を貸して母屋を取られる」について解説します。

庇を貸して母屋を取られるの意味とは

「庇を貸して母屋を取られる(ひさしをかしておもやをとられる)」とは、一部分を貸しただけなのに、気が付いたら全部乗っ取られていたという意味のことわざです。
「庇」とは、玄関や窓に取り付けられた雨除けの小さな屋根のこと。家のちょっとした一部である軒先を貸しただけなのに、しまいには家全部まるごと奪われていた、ということからこのことわざが生まれました。「庇」は「廂」、「母屋」は「母家」とも表記します。

庇を貸して母屋を取られるの類義語

「庇を貸して母屋を取られる」の類義語には以下のようなものが挙げられます。

・恩を仇で返される(おんをあだでかえされる)
 【意味】相手にとっていいことをしてあげたのに、相手からはその恩を忘れたかのように、ひどい仕打ちを受けること。
 【例文】よくも裏切ったな。まさか恩を仇で返されるとは思わなかったよ。

・獅子身中の虫
 【意味】獅子の体内に寄生して、ついには寄生した獅子を殺してしまう虫、という意味から転じて、自分が所属している組織であるのに関わらず、その組織にダメージを与えるようなことをする者のこと。
 【例文】まさか秘書のお前が獅子身中の虫だったとは。

庇を貸して母屋を取られるを使った文章・例文

1.技術協力で海外の企業と提携するのはいいが、慎重にしないと庇を貸して母屋を取られる事態になりかねない。
2.共同研究のほとんどを自分がやったのに、ふたを開けてみれば論文の筆頭著者はあいつになってるとか。まさに庇を貸して母屋を取られるだな。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ