「自由奔放」とは?意味や使い方を解説!

「自由奔放」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「自由奔放」について解説します。

目次

  1. 自由奔放
  2. 自由奔放の意味とは
  3. 自由奔放を使った文章・例文

自由奔放

自由奔放(じゆうほんぽう)』という言葉をご存知でしょうか?
「自由」はもちろん日常的に良く使われる言葉ですが、ではいったい「奔放」とはどういう意味なのでしょうか。
今回は、知ってるようで知らない「自由奔放」について解説します。

自由奔放の意味とは

「自由奔放(じゆうほんぽう)」とは、世間の枠組みや常識にとらわれず、自分の思うままの振る舞いをすること、という意味の四字熟語です。また、他人の迷惑を顧みない、わがまま勝手な振る舞いを指すこともあります。

「自由」とは、何にも束縛されず、自分の心のままに振る舞うことという意味を持ちます。
そして「奔放」とは、常識やしきたりに従わず、自分の思うままに振る舞うことという意味です。そもそも「奔」という漢字には勢いよく走る、という意味があります。「放」には束縛を解いて自由にするという意味があります。
つまり「自由奔放」とは、自由気ままに駆け回るように、常識や枠組みから外れた振る舞いをすること、という意味となるのです。

 

自由奔放の類義語

「自由奔放」の類義語には以下のようなものが挙げられます。

・奔放不羈(ほんぽうふき)
 【意味】不羈とは、なにものにも縛られることがないという意味。
 【例文】人間とは本来、奔放不羈であるべきだ。
・奔放自在(ほんぽうじざい)
 【意味】自在とは、意のままであることという意味。
 【例文】奔放自在に空を飛べるなら、と何度夢想したことだろう。

自由奔放を使った文章・例文

1.自由奔放な彼女に振り回され、僕はほとほと疲れ切ってしまった。
2.自由奔放に生きることと、他者の迷惑を顧みず傍若無人に振る舞うことには天と地との隔たりがある。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ