「求めよさらば与えられん」とは?意味や使い方を解説!

「求めよさらば与えられん」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「求めよさらば与えられん」について解説します。

目次

  1. 求めよさらば与えられん
  2. 求めよさらば与えられんの意味とは
  3. 求めよさらば与えられんを使った文章・例文

求めよさらば与えられん

皆さんは、「求めよさらば与えられん(もとめよさらばあたえられん)」という言葉をご存知でしょうか。
新約聖書にある言葉の一つなので、見聞きしたことのある方も多くいらっしゃると思います。

この記事では、「求めよさらば与えられん」の意味を解説させていただきます。

求めよさらば与えられんの意味とは

「求めよさらば与えられん(もとめよさらばあたえられん)」とは、「与えられるのを待つのではなく、自分から積極的に努力すれば必ず良い結果が得られる」という意味の言葉です。
求めよさらば与えられんは、本来は新約聖書マタイ伝の言葉で、「ひたすら神に祈れば、神は必ず正しい信仰心を与えてくれる」という意味があります。それが転じて、与えられるのを待つのではなく積極的に努力をすれば必ず良い結果が出る、という意味の言葉になりました。
キリストは「世俗の欲望を捨てて神だけを純粋に求めなさい、そうすれば神は親が子供に欲しい物を与えるように救いの手を差し伸べるだろう」と言いました。現代では意味も大幅に変わってしまった言葉ですが、本来の意味も併せて知っておきましょう。
また、「さらば」とは別れの言葉ではなく、「そうすれば」「それならば」という意味の言葉です。

求めよさらば与えられんを使った文章・例文

ここで、「求めよさらば与えられん(もとめよさらばあたえられん)」を使った例文をご紹介します。

1.求めよさらば与えられんという言葉もあるだろう。自分で努力をしないと、幸せなんか転がりこんんで来ないさ。
2.何もしないままではなく、頑張れば結果を残せる。求めよさらば与えられんとはこのことだ。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ