「デフォルメ」とは?意味や使い方を解説!

「デフォルメ」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「デフォルメ」について解説します。

目次

  1. デフォルメ
  2. デフォルメの意味とは
  3. デフォルメの使い方・例文

デフォルメ

「デフォルメ」という言葉をご存知でしょうか?
イラストや漫画、アニメが好きな方にはお馴染みの言葉かもしれませんね。
ではいったいどういう意味なのでしょうか。
今回は、知ってるようで意外と知らない「デフォルメ」について解説します。

デフォルメの意味とは

「デフォルメ」とは、フランス語で「déformer・変形する、歪曲する」という意味で、絵画や彫刻などで対象を変形させて表現する技法のことです。「déformer」は動詞で、名詞は「 déformation(デフォルマシオン)」といいます。
古くは、古代エジプト絵画にも見られ、原始美術から近代美術まで世界各地のあらゆる時代でみられる表現技法です。戯画や風刺画、似顔絵などによく使われています。

日本では、対象の特徴を、極端に強調したり単純化したりしたキャラクターの造形方法として理解されていることが多いようです。そういったキャラクターを「デフォルメキャラ」といいます。
さらに、デフォルメキャラを再デフォルメし、小さく可愛らしく表現したものを「ちびキャラ」や「スーパー・デフォルメ(SD)」などと呼びます。

デフォルメと似た言葉で「デフォルト」という言葉があり、混同して使っているような場合が見られますが、デフォルトは金融用語やコンピュータ用語であり、意味も全然違いますので、注意しましょう。
 

デフォルメの使い方・例文

1.フランス語のデフォルメという言葉には、本来「強調する」という意味合いはない。
2.基礎をきちんと学んだうえでのデフォルメと、素人がただでたらめに描いた絵には、天と地の差がある。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ