「逞しい」とは?意味や使い方を解説!

「逞しい」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「逞しい」について解説します。

目次

  1. 逞しい
  2. 逞しいの意味とは
  3. 逞しいの使い方・例文

逞しい

逞しい(たくましい)」という言葉を一度は聞いたことがあるかと思います。

「逞しく生きている」や「逞しさが魅力だ」のように、あるタイプの人を指す言葉になりますが、みなさんはこの言葉の意味をご存知でしょうか。肉体的なことを指す言葉なのか、あるいは内面的なことを指す言葉なのか分かりかねている方も多いのではないでしょうか。

ここではそんな「逞しい」について、意味や使い方などを詳しくご紹介していきます。

逞しいの意味とは

逞しい(たくましい)とは、「しっかりとした肉体」や「力強いこと」を意味します。

主に筋肉質な肉体やがっちり体型のことを表す言葉で、男女ともに用いることができます。

また、肉体的な強さに対してだけでなく、頼りがいがあることなど、精神的な強さを指す場合にも用いられます。他にも勢いがあることや、元気や気概で溢れていることなど、肉体・精神のエネルギーが充実していることを広く意味する言葉になります。

20代から30代までの男性にしか適用されない言葉だという意見もありますが、がっちりした肉体や、しっかりとした精神の持ち主であれば年齢も性別も問わない表現になります。

逞しいの使い方・例文

  1. 細くて頼りない感じの男性よりも、多少マッチョえも、逞しい体の男性の方が好きだ。
  2. 一人暮らしを始めた息子と数年ぶりに会ったが、しばらく見ない間にずいぶんと逞しく成長していた。
  3. 見た感じは普通の小柄な女性だが、一度仕事スイッチが入ると逞しさ全開のキャリアウーマンに変身する。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ