「自粛」とは?意味や使い方を解説!

「自粛」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「自粛」について解説します。

目次

  1. 自粛
  2. 自粛の意味とは
  3. 自粛を使った文章・例文

自粛

皆さんは「自粛」という言葉をご存知でしょうか。
このところ、大きな災害があるたびに聞かれるこの言葉、皆さんはどのようにお考えでしょうか。

今回は「自粛」という言葉について詳しく解説します。

自粛の意味とは

自粛とは「自分から進んで、行動や態度を改めて慎むこと」という意味です。
読み方は「じしゅく」です。

近年よく聞かれるのは、大きな災害などで多数の犠牲者が出る事件があった後などに、エンタメ性の強いテレビ番組やコマーシャルなどを「自粛」する流れです。
同じように、一般の人たちの間でも、祝い事や旅行などを「自粛」する人たちもいます。

多くの人々が悲しみに暮れ、娯楽もないところに避難している人たちがいる。
それなのに関係ないところでぬくぬくと過ごしている人間が楽しい気分になっている場合ではない、不謹慎だから慎むべき。
そのような意見がよく聞かれるので、こういった自粛が行われるのです。

しかしこのような自粛ムードに対する意見は様々で、辛い時だからこそ明るい番組が見たい、楽しい話題が必要だと思う人たちも少なくありません。
そういった声は被災地からも聞こえてきます。非常時だからこそいつもの番組で日常の気分を取りもどしたいという意見もあります。

センシティブな状況でどのような配慮が必要なのかということは、良く見極めねばなりませんね。

自粛を使った文章・例文

  1. 部活動停止にならないように、これまでのような軽率な行動は自粛することにした。
  2. 災害を想起する表現は不謹慎ということで、一部の演出を自粛する方針が固まった。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ