「言葉遣い」とは?意味や使い方を解説!

「言葉遣い」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「言葉遣い」について解説します。

目次

  1. 言葉遣い
  2. 言葉遣いの意味とは
  3. 言葉遣いを使った文章・例文

言葉遣い

言葉遣い」という言葉について解説します。

社会人になったり、年齢が上がるにつれて大切になってくるものの一つに言葉遣いがあります。

言葉遣いが良いか、正しいかなどはマナーとしても認識されていますが、そもそもこの「言葉遣い」という言葉の意味はご存知でしょうか。

また、「言葉遣い」と「言葉使い」両方目にすることがあると思いますが、この二つにはどのような違いがあるのでしょう。

ここでは、言葉遣いの意味や使い方、言葉使いとの違いといったことについて紹介していきます。

ぜひ最後までご覧になって、整理・理解してみてください。

言葉遣いの意味とは

>

言葉遣いとは「物の言い方」「言葉の使いぶり」「言葉の選び方」という意味の言葉となります。

例えば、言葉遣いが美しい人といった場合は、「言葉の選び方、言い方が美しい人」という意味になります。

プライベート、仕事、冠婚葬祭などその時々において、言葉遣いを意識してみると良いかもしれませんね。

「言葉遣い」と「言葉使い」

意識して見てみると世の中には「言葉遣い」と「言葉使い」両方の書き方が使われていますが、この二つに違いはあるのでしょうか。

辞書などを引いてみるとどちらも同じ意味で、どちらも正しい言葉として記載されていますが、「言葉遣い」は名詞で、「言葉使い」は動詞であるとする考え方もあるようです。

また、「遣う」と「使う」の意味の違いがあるとする場合もあるようです。

使う=物を役立てる・人に用事をさせる といった意味
遣う=あやつる・金や時間を費やす

ですが、元々は「言葉遣い」とされていたものが、時間とともに良く使う方の「使い」に変化したというのが有力な説のようです。

言葉遣いを使った文章・例文

  • 正しい言葉遣いをする人には知性と教養を感じるが、逆もまたしかりである。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ