「後を絶たない」とは?意味や使い方を解説!

「後を絶たない」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「後を絶たない」について解説します。

目次

  1. 後を絶たない
  2. 後を絶たないの意味とは
  3. 後を絶たないを使った文章・例文

後を絶たない

後を絶たない」という言葉の意味をご存知でしょうか。

ニュースや新聞などでもよく用いられる言葉のため、誰しも一度は聞いたことがあるかと思います。
この言葉の意味を知っているとよりニュースや新聞などの内容を理解できるようになるので、この機会に是非意味や使い方をしっかりと覚えておきましょう。

ここではそんな「後を絶たない」について、意味や使い方などを詳しくご紹介していきます。

後を絶たないの意味とは

>

後を絶たないとは、「途絶えないこと」を意味します。

あることについて同じようなケースが次々と発生することや、似たようなことをする人が続々と現れることのように同様の事柄が途絶えないこと、またはを指す言葉になります。

似たケースで違反者や、同様の手口を使う犯罪者が現れることなど、主にマナー違反や暗い事件、嫌な噂についてなど、ネガティブなことが途絶えないことについて用いられがちですが、観光客が増えることや良い噂が次々と出てくることのように、ポジティブなことが続くことについても用いることができます。

後を絶たないを使った文章・例文

  1. 新人ながら、彼女の魅力にハマってしまう新規ファンは後を絶たない。
  2. 癒やし効果のある新種の熱帯魚を買ったはいいものの、育てられずに放流してしまう人は後を絶たない。
  3. 観光客が増えたのは嬉しいが、ごみのポイ捨てをする人が後を絶たず、周辺住民はほとほと困り果てている。
  4. 不適切な動画をネットに投稿するバイトが続々と登場したせいで、莫大な損害を被る企業は後を絶たない。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ