プロパティとは?意味や使い方を解説

「プロパティ」という言葉はプログラミング経験がある方や、Excelを触った事がある方にとっては聞き覚えがある言葉かと思います。他にもプロパティには意味がありますので、ぜひ知っておきましょう。

目次

  1. プロパティ
  2. プロパティの意味とは?
  3. プロパティを使った文章・使い方

プロパティ

プログラミングを経験している方やExcelを触ったことがある方などITに関わっている人は「プロパティ」という言葉に聞き覚えがあるのではないでしょうか。

Excelであれば「ファイル→プロパティ」で選択できる機能のことですね。プログラミングではプロパティという機能があります。

プロパティの意味についてしっかり理解しましょう。

プロパティの意味とは?

プロパティは「property」という英語が語源で「資産・財産」という意味や、「特質・属性」というような意味になります。

またパソコンの世界ではファイル・周辺機器などの属性情報のことをプロパティといいます。

プロパティを使った文章・使い方

資産・財産

  1. 資産のプロパティ管理

ファイルの属性情報

  1. プロパティを開く
  2. ファイルのプロパティ

プログラミング

  1. プロパティへの代入
  2. 新規プロパティ
  3. 静的なプロパティ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ