「貶める」とは?意味や使い方を解説します!

「貶める」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「貶める」について解説します。

目次

  1. 貶める
  2. 貶めるの意味とは
  3. 貶めるの使い方・例文

貶める

貶める」という言葉の意味をご存知でしょうか。

「虐める(いじめる)」や「辱める(はずかしめる)」と同義だと思っている方も少なくないかと思いますが、実は少し異なる意味合いの言葉だったのです。
また、意味だけでなく読み間違いも多い言葉のため、この機会にしっかりと覚えておきましょう。

ここではそんな「貶める」について、意味や使い方、読み方などを詳しくご紹介していきます。

貶めるの意味とは

貶める(おとしめる)とは、「相手を見下す」、「軽んじる」ことを意味します。

類語には「蔑む(さげすむ)」や「冒涜(ぼうとく)」などが挙げられ、相手を劣っているものとして扱うことや、軽んじること、悪し様に言うことなどを指す言葉になります。

相手を肉体的・精神的に痛めつけることを意味する「虐める」や、相手に恥ずかしい思いをさせることを表す「辱める」と混同されがちですが、相手に危害を加えることは意味しません。また、読み方の「おとしめる」についても混同されがちのため、注意が必要です。
「貶す(けなす)」という読み方もあり、同じく相手の悪口を言うことや、評判を落とすための言動のことを指します。

>

貶めるの使い方・例文

  1. 恋敵を貶める作戦で意中の相手を射止め続けている女はたくさんいるものだ。
  2. 人気ユーチューバーが、自身の動画内である企業を不当に貶める発言をしてしまい大炎上している。
  3. 当人のいる前では大いに褒めるくせに、相手がいなくなると好きなだけ貶すタイプの人間は信用できない。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ