「ミートテック」とは?意味や使い方を解説!

「ミートテック」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「ミートテック」について解説します。

目次

  1. ミートテック
  2. ミートテックの意味とは
  3. ミートテックを使った文章・例文

ミートテック

皆さんは「ミートテック」という言葉をご存知でしょうか。

meatとtecを合わせた言葉なのですが、いったいどういう意味なのでしょうか?
ミートでなくヒートなら分かるという方、なかなか鋭いですね。

今回は「ミートテック」という言葉について詳しく解説します。

ミートテックの意味とは

>

ミートテックとは「皮下脂肪のこと。あるいは、体についた贅肉が防寒の役に立つという主張」という意味です。

ミートとはmeat、肉のことです。
テックはヒートテックのテックであり、ユニクロが販売している薄手でありながら暖かい生地を使った防寒用の肌着です。

贅肉がついて太った体は体温が高くなりやすく、ヒートテックのように冬でも暖かいという利点がある。
そう主張することで、太っていることはマイナス面ばかりではないと胸を張る、もしくは開き直る、あるいは自虐するなどの複雑な感情を込められた言葉が「ミートテック」です。

jk(女子高生)たちの間で流行した言葉で、2018年のギャル流行語大賞で8位に選ばれました。

ミートテックで防寒するという発想は、確かに冬は暖かいかもしれませんが、夏は途方もなく暑いこと間違いなし。
しかもヒートテックと違って、夏になったからと言って体についた皮下脂肪を脱ぎ捨てることはできません。
冬の間だけちょっと太って、夏になる前に一気に痩せるなんていう器用な真似ができるようになりたいものです。

ミートテックを使った文章・例文

  1. この脂肪はミートテックなんだから、役に立ってるんだよ。
  2. 正月太りしたjkの言い訳によく使われるのが、ミートテックという言葉だ。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ