「ご多幸」とは?意味や使い方を解説!

「ご多幸」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「ご多幸」について解説します。

目次

  1. ご多幸
  2. ご多幸の意味とは
  3. ご多幸を使った文章・例文

ご多幸

ご多幸」という言葉の意味や使い方について解説します。

この「ご多幸」という言葉は、ビジネス文書や手紙などで使用することが多い言葉です。

読み方は「ごたこう」となります。

よく「皆様のご多幸をお祈り申し上げます。」といった使い方をします。

幸せであることや多福といった意味を持つ言葉ですが、皆さんはご存じでしょうか。

似た言葉には「ご健勝」があります。

今回は、ご健勝についても詳しく解説します。

この機会に「ご多幸」について深く知っていきましょう。

ご多幸の意味とは

>

ご多幸とは「とても幸せであること。幸多き事。多福。」という意味を持つ言葉です。

読み方は「ごたこう」となります。

ビジネス文書や挨拶状、手紙などの中で使用します。

よく「皆様のご多幸をお祈り申し上げます。」「皆様のご多幸を祈念しております。」といった使い方をします。

皆様がとても幸せであることを祈る意味で使用する文章です。

また、この「ご多幸」と似た言葉に「ご健勝」があります。

このご健勝とは「体が元気で丈夫である様子。すこやか」という意味を持つ言葉です。

使い方としては「皆様におかれましてはご健勝のこととお喜び申し上げます。」といった表現が一般的です。

ご多幸もご健勝もポジティブな意味合いであるため、結婚式などのお祝いの場におけるスピーチでも使用することがあります。

ご多幸を使った文章・例文

  1. 皆様のご多幸を心よりお祈りいたしております。
  2. 皆様のこれからのご多幸を祈念して、ここで乾杯のご挨拶をさせていただきます。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ