「たわけ」とは?意味や使い方を解説します!

「たわけ」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「たわけ」について解説します。

目次

  1. たわけ
  2. たわけの意味とは
  3. たわけの使い方・例文

たわけ

たわけ」という言葉の意味や使い方について解説します。

この「たわけ」という言葉は、日常会話で自然と使用する機会は少ないかもしれません。

漢字では「戯け」と書きます。

よく「戯け者」や「戯けたことを言うな。」といった使い方をしますが、皆さんは聞いたことがあるでしょうか。

ふざけることやふざけた者といった意味がある言葉です。

古い言い回しであるため、古典落語や歌舞伎のセリフなどで使用することがあります。

今回は、そんな「たわけ」について詳しく解説します。

この機会にしっかりと理解していきましょう。

たわけの意味とは

>

「たわけ」という言葉の意味は大きく分けて2つあります。

ちなみに、たわけは「たわく」の連用形です。

まず、1つ目は「ふざけること。ふざけた言動。」という意味になります。

使い方としては「たわけた態度をとるのはいい加減にしたまえ。」といった表現が一般的です。

次に、2つ目は「馬鹿者。ふざけた者。」という意味になります。

使い方としては「たわけ者め。」といった表現が一般的です。

そして、3つ目は「姦淫すること。または、禁忌に触れる性行為。」という意味になります。 

また、このたわけという言葉は、漢字で「戯け」と書きます。

「戯け者」や「戯けた行動」といった使い方をします。

漢字で書く場合も意味は同じです。

たわけの使い方・例文

  1. 私は小さい頃よくいたずらをしていて、祖父からたわけたことをするなと怒鳴られていた。
  2. 彼は、担任の先生からたわけ者と怒鳴られて落ち込んでいた。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ