「普及」とは?意味や使い方を解説します!

「普及」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「普及」について解説します。

目次

  1. 普及
  2. 普及の意味とは
  3. 普及の英語
  4. 普及の使い方・例文

普及

普及」という言葉の意味や使い方について解説します。

この普及という言葉は、一般的に使用されるため耳馴染みのある方も多いのではないでしょうか。

よく「普及率が上がる。」や「エアコンが一般家庭にも普及する」といった使い方をします。

読み方は「ふきゅう」となります。

広くいき渡るといった意味を持つ言葉です。

また、類語には「行渡る」「染み渡る」「流布」とった言葉があります。

​​​​今回は、類語や英語での表現についても詳しく解説します。

この機会に「普及」について深く知っていきましょう。

普及の意味とは

>

普及とは「広くいき渡ること。また、広くいき渡らせること。」という意味を持つ言葉です。

読み方は「ふきゅう」となります。

使い方としては「一般家庭にもエアコンが普及する。」や「普及率が上がる。」といった表現が一般的です。

また、普及と同じように「広く知れ渡り伝わっている。伝わっている」という意味がある言葉には、以下のようなものがあります。

・著聞
・行渡る
・染みわたる
・流布
・浸透
・拡がる
・伝播

普及の英語

普及は英語で「spread」「diffusion」といいます。

これは、形式ばった表現で、普及を「大衆化」といった意味で使用する場合には「popularization」と訳します。

また「広まる」といった意味で使用する場合には「become widespread come into wide use」と訳します。

普及の使い方・例文

  1. インターネットの普及率は、ここ10年で大幅に高まっている。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ