「レベチ」とは?意味や使い方を解説します!

「レベチ」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「レベチ」について解説します。

目次

  1. レベチ
  2. レベチの意味とは
  3. レベチの使い方・例文

レベチ

レベチ」という言葉の意味や使い方について解説します。

このレベチという言葉は、若者言葉やギャル語として使用されているため、耳馴染みのない方もいるかもしれません。

ある言葉の略語で、一時流行しました。

今ではあまり使用されることはなく、若者からすると古い言葉というイメージがあるかもしれません。

また、似た言葉に「ジゲチ」があります。

こちらもある言葉を略した言葉で、主に若者が使用しています。

今回はジゲチについても解説するので、この機会に「レベチ」について詳しく知っていきましょう。

レベチの意味とは

>


レベチとは「レベルが違う。の略として使われる若者言葉。」という意味を持つ言葉です。

いわゆるギャル語として用いられる言葉で「格が違う」や「比べものにならない」といった意味合いで使用されます。

使い方としては「あのK-1選手は足技がレベチ」や「あのお店のカルボナーラはおいしさがレベチ」といった表現が一般的です。

また、似た言葉に「ジゲチ」があります。

ジゲチは「次元が違う。」を略した言葉です。

使い方としては「あのモデルは、美しさがジゲチ」や「発想がジゲチ」といった表現が一般的です。

レベチもジゲチも少し古い若者言葉で、近年はあまり使用されていません。

レベチの使い方・例文

  1. あの陸上選手は跳躍力もスタミナもレベチで、オリンピック選手の候補になっている。
  2. あのイタリア料理店のトマトスパゲティは、トマトの風味がレベチでとてもおいしい。
  3. あのバンドはレベチな演奏力だ。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ