「戦略」とは?意味や使い方を解説します!

「戦略」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「戦略」について解説します。

目次

  1. 戦略
  2. 戦略の意味とは
  3. 戦略の英語
  4. 戦略の使い方・例文

戦略

戦略」という言葉の意味や使い方について解説します。

読み方は「せんりゃく」です。

この「戦略」という言葉には、2つの意味がありますが、皆さんはご存じでしょうか。

よく「経済的な戦略。」や「戦略を練る。」「戦略的な人生論。」といった使い方をします。

似た言葉には「戦術」があります。

今回は、戦術との意味の違いについても解説します。

加えて、英語での表現についても解説します。

この機会に「戦略」について、詳しく理解していきましょう。

戦略の意味とは

>

戦略という言葉は、大きく分けて2つの意味があります。

まず、1つ目は「戦争に勝つための総合的で長期的な計略。戦術。」という意味になります。

使い方としては「次の追撃は、どのような戦略でいこうか。」といった表現が一般的です。

次に、2つ目は「組織などを運営していく上で、将来を見通した方策。」という意味になります。

使い方としては「経営戦略に欠陥がある。」や「戦略的な人生論。」、「戦略的な販売戦略を立てる。」といった表現が一般的です。

読み方は「せんりゃく」です。

どちらの意味でも具体的であり、実際的な戦術に対して、より大局的で長期的なものをいいます。

また、意味の中にもある戦術との違いについて理解してみましょう。

戦略は、戦いに勝利するための兵士の動かし方といった、実行上の方策に対して使われる言葉なので、合わせて覚えておきましょう。

戦略の英語

戦略は英語で「strategy」といいます。

 

 

 

戦略の使い方・例文

  1. 経済的な戦略が破綻している。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ