「トライアル」とは?意味や使い方を解説します!

「トライアル」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「トライアル」について解説します。

目次

  1. トライアル
  2. トライアルの意味とは
  3. トライアルの使い方・例文

トライアル

トライアル」という言葉を聞いたことがあるかと思います。

「トライアル期間」や「無料トライアル実施中」など、テレビやネットなどでも目にする機会の多い言葉ですが、みなさんはこの言葉の意味をご存知でしょうか。
ビジネスシーンでは「トライアル・アンド・エラー」という重要なワードも存在するため、この機会に是非意味を覚えておきましょう。

ここではそんな「トライアル」について、意味や使い方などを詳しくご紹介していきます。

トライアルの意味とは

>

トライアルとは、「試験」という意味になります。

性能や実力を試すことの他、サービスや商品を「お試しする」という意味でも用いられています。
無料のものから有料のものまで、多くの企業がトライアルサービスを導入しています。
また速さを競うレースと違い、ライダーの高度な操縦技術や走破性能を披露するオートバイ競技の一つ「トライアル」は、運転技術を試験することが発祥とされています。

またビジネスシーンで用いられる「トライアル・アンド・エラー」とは、試行錯誤を意味する言葉で、企画、実施、失敗、再企画までの流れを指します。

トライアルの使い方・例文

  1. 興味本位で英語のトライアルを受けてみたが、まだ自分には早かったようだ。
  2. 無料トライアル期間中に登録したサービスが、いつの間にか3ヶ月も過ぎてしまっていた。
  3. 進歩に必要なトライアル・アンド・エラーを面倒くさがっている企業は、絶対に成長できない。
  4. 息子が自転車トライアル選手になると言い出した時は驚いたが、素直に応援してあげようと思った。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ