「ピラティス」とは?意味や使い方を解説します!

「ピラティス」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「ピラティス」について解説します。

目次

  1. ピラティス
  2. ピラティスの意味とは
  3. ピラティスの使い方・例文

ピラティス

ピラティス」という言葉をご存知でしょうか。

生み出した人物の名前がそのまま名称になっているため、知らない方は意味を想像することもできない言葉のうえに、日常生活で見聞きする機会も少ないため、意味を知らない方は多いかと思います。
しかし、実は身近な意味合いの言葉のため、この機会に是非意味を理解しておきましょう。

ここではそんな「ピラティス」について詳しくご紹介していきます。

ピラティスの意味とは

>

ピラティスとは、「エクササイズの一つ」になります。

二十世紀にドイツの看護師ジョセフ・ピラティスが考案したメソッドで、「全身の細部にわたる筋肉や精神を自由にコントロールできるようになるための学問」として生み出したとされています。
その定義は、単なる健康や筋力増強ではなく、「ストレッチ、筋肉強化、あるいはバランス強化などを目的として設定されたエクササイズ」のことを指すとされています。

日本では一般的に「ピラティス」、あるいは「ピラテス」と呼ばれていますが、考案者のジョセフ・ピラティスは、前述の原案や定義などから、「コントロロジー」と呼んでいました。

ピラティスの使い方・例文

  1. 一流アスリートや芸能人たちも、ピラティスメソッドを取り入れていると聞いて、ミーハーの母もピラティスを始めてしまった。
  2. 運動不足に悩んでいた友人にピラティスを勧めたところ、エクササイズはどうせ続かないからと断れてしまった。
  3. 部活のトレーニングの一つとして何気なくこなしていたメニューが、実はピラティスの一部だったと知り驚いた。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ