「陳列」とは?意味や使い方を解説します!

「陳列」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「陳列」について解説します。

目次

  1. 陳列
  2. 陳列の意味とは
  3. 陳列の使い方・例文

陳列

陳列」という言葉の意味や使い方について解説します。

読み方は「ちんれつ」となります。

この「陳列」とは「陳列棚」や「陳列窓」といった言葉の中で使用される場合が多いです。

また「スーパーマーケットの商品棚に品物を陳列する。」や「陳列棚にジュースを並べる。」といった使い方をします。

よく見かける言葉なので、耳馴染みのある方も多いのではないでしょうか。

今回は、そんな「陳列」について詳しく解説します。

この機会に「陳列」について深く知っていきましょう。

陳列の意味とは

>

陳列とは「人に見せることを目的に、品物を並べること。並べ連ねること。ずらりと並べること。」という意味を持つ言葉です。
 

読み方は「ちんれつ」となります。

使い方としては「スーパーマーケットの陳列棚に商品を陳列する。」といった表現が一般的です。

この陳列が入った言葉には「陳列棚」や「陳列窓」があります。

陳列棚とは「人に見せるために商品などの品物を並べる棚。」という意味を持ちます。

そして、陳列窓とは「通行人の目を惹くように商品や品物を並べておく。店先などにあるガラス窓。ショーウインドー。」という意味を持つ言葉です。

陳列の使い方・例文

  1. 彼女は、パートしているスーパーマーケットの商品棚に、ジュースを陳列した。
  2. 彼は、商品の発注数を間違え店に大量のかまぼこが届き、棚に陳列しきれなくなってしまった。
  3. 明日は彼女の誕生日なので、宝石店の陳列窓を覗きに行った。
  4. 陳列した商品をぐちゃぐちゃにする客が多くて困る。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ