「急上昇」とは?意味や使い方を解説します!

「急上昇」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「急上昇」について解説します。

目次

  1. 急上昇
  2. 急上昇の意味とは
  3. 急上昇の使い方・例文

急上昇

急上昇」という言葉の意味や使い方について解説します。

この「急上昇」という言葉は「急上昇ワードランキング」や「YouTubeの動画再生回数が急上昇する。」といった使い方をしますが、みなさんは聞いたことがあるでしょうか。

テレビや雑誌などでもよく使われる言葉なので、耳馴染みのある方も多いかもしれません。

2つの意味があり、飛行機などが急角度で急速に上昇することや、ある数値などが急激に上昇することといった意味を持つ言葉です。

また、対義語には「急降下」があります。

今回はそんな「急上昇」について詳しく解説するので、この機会に深く知っていきましょう。

急上昇の意味とは

急上昇という言葉の意味は大きく分けて2つあります。

まず、1つ目は「飛行機やヘリコプターなどの乗り物が、急角度で急速に上昇すること。」という意味になります。

使い方としては「初めて乗った飛行機が急上昇した瞬間、耳鳴りした。」といった表現が一般的です。

次に、2つ目は「ある数値などが急激に上昇すること。」という意味になります。

使い方としては「YouTubeの動画再生数が急上昇した。」や「新曲の売り上げランキングが急上昇する。」といった表現が一般的です。

また、急上昇と対義的な言葉には「急降下」があります。

急降下とは「飛行機などが地表に対し急角度で降下すること。」や「数値などが急激に下がること。」という意味を持つ言葉です。

急上昇と合わせて覚えておきましょう。

>

急上昇の使い方・例文

  1. 僕が出演するYouTubeの動画の再生数ランキングが急上昇していてとても嬉しい。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ