「不平」とは?意味や使い方を解説します!

「不平」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「不平」について解説します。

目次

  1. 不平
  2. 不平の意味とは
  3. 不平の使い方・例文

不平

皆さんは「不平」という言葉をご存知でしょうか。

「ふへい」という読み方も、どういうときに使う言葉かもよく知られていると思います。
不平を感じて愚痴をこぼしたことのない人など、いないのではないでしょうか。
しかし、愚痴なら何でもかんでも「不平」である、というわけではありません。

今回は「不平」という言葉について詳しく解説します。

不平の意味とは

>

不平とは「納得がいかず不愉快であること」という意味です。
読み方は「ふへい」です。

「不平を言う」の他に「不平を鳴らす」などの使い方があり、「文句を言う」「愚痴を言う」ことに対してその内容を具体的に表しています。

「平」という漢字には「偏らない」「波風が立たず穏やかである」などの意味があります。
自らの状態に納得がいかず心が荒れている様子が「不平」です。自分だけが損をしている、公平でない状態に感じるという心理状態を指して言う言葉です。

「不平不満」という言葉がありますが、納得がいかないという意味の「不平」に対して「不満」は「満足できない」という意味です。
さまざまな種類の愚痴をあれこれと並べることを「不平不満を言う」といいます。

他にも、他人の指示や判断に従いたくないと感じる「不服」など、よく似た言葉はたくさんあります。
きちんと意味の違いを理解して、使いこなせるといいですね。

不平の使い方・例文

  1. 現状に不平を並べている暇があったら手を動かすべきだ。
  2. 不平ばかり言う人がいると、全体のモチベーションもだんだん下がっていく。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ