「クランクイン」とは?意味や使い方を解説!

「クランクイン」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「クランクイン」について解説します。

目次

  1. クランクイン
  2. クランクインの意味とは
  3. クランクインを使った文章・例文

クランクイン

皆さんは「クランクイン」という言葉をご存知でしょうか。

ドラマや映画などでよく聞く言葉ですが、実は海外では通じないって知っていましたか?

クランクインの意味とは

クランクインとは「映画やドラマの撮影を開始すること」という意味です。
逆に、映画やドラマの撮影が終了することを「クランクアップ」といいます。

「クランク」とは、手で回して撮影機材を動かすためのハンドルのことをいいます。
今はデジタル機材を使った撮影が行われていますが、かつてはそのような手回し式の撮影機材を使って映画を撮っていました。
「クランクイン」「クランクアップ」はそこから生まれた和製英語であり、海外では通じない言葉なので気をつけましょう。

なお、役者個人が「撮影終了」した場合は「オールアップ」といいます。
ほとんどの映像作品では登場人物が複数いるので、多くの場合、自分の出演する分の撮影が終わるタイミングは出演者一人一人異なります。
そういった「全体の撮影はまだ終わっていないけれど、自分の出番はもう終わり」というタイミングのことを「オールアップ」と呼ぶのです。

逆に、役者個人が撮影開始したことを示す言葉はないようです。
映画の場合はほとんどの出演者が一斉に、それこそ「クランクイン」で撮影開始となります。そのため、「オールアップ」の対義語は存在しないのです。
連続ドラマでは途中参加もあります。その場合は広義の意味で「クランクイン」を使うこともあるようです。

>

クランクインを使った文章・例文

  1. 上映を楽しみに待っていた映画がクランクインしたという話を聞いた。
  2. 好きな俳優からクランクインの報告を聞き、作品の完成が待ち遠しくなった。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ