「ベストアルバム」とは?意味を解説します!

「ベストアルバム」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「ベストアルバム」について解説します。

目次

  1. ベストアルバム
  2. ベストアルバムの意味とは
  3. ベストアルバムは和製英語

ベストアルバム

ベストアルバム」という言葉について解説します。

ベストアルバムと言えば、2018年に引退した安室奈美恵さんや、20周年のアニバーサリーとして出したジャニーズの嵐が大変な話題となりました。

他にも有名アーティストが様々な形でベストアルバムを発表しているので、みなさんもこの言葉は聞き馴染みがあると思います。

ですが、ベストアルバムとは?といった定義についてはかなり曖昧に把握しているのかもしれません。

シングルを集めたものがベストアルバムなのかどうかや、オリジナルアルバムとの違いとはなど、ここではそういったところも含めて「ベストアルバム」という言葉について紹介します。

ぜひ最後までご覧になってみてください。

ベストアルバムの意味とは

ベストアルバムとは「アーティストのヒット曲、代表曲を中心に構成されたアルバムのこと」という意味になっています。

ほとんどの場合、シングル曲を中心に構成されますが、場合によってはファン投票で選ばれたオリジナルアルバムの中の曲なども入ることがあるようです。

安室奈美恵さんのベストアルバム、嵐のアニバーサリーベストアルバムもシングル曲が中心で、プラス数曲の未発表曲といった構成になっています。

ちなみに、オリジナルアルバムは発表されたシングル曲+未発表曲という新曲の発表、ベストアルバムはすでに発表された曲をまとめたものという違いがあります。

>

ベストアルバムは和製英語

このベストアルバムという言葉は和製英語として扱われています。

英語の意味通りなら「最も優れたアルバム」となりますが、そういう意味では使われていません。

日本で使われているベストアルバムを、英語的に言えば、グレイテストヒッツアルバムとなるでしょうか。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ