「IT革命」とは?意味や使い方を解説!

「IT革命」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「IT革命」について解説します。

目次

  1. IT革命
  2. IT革命の意味とは
  3. IT革命を使った文章・例文

IT革命

IT革命」という言葉をご存知でしょうか。

「IT」、つまり「情報技術革命」の略ですが、頻繁に起こることではないうえに、時代が進むにつれて起こりづらくなってくるため、具体的にどういったことを指すのか分かりかねている方は多いのではないでしょうか。
「革命」だけあって、何度も見聞きする言葉ではありませんが、この機会に是非意味を理解しておきましょう。

ここではそんな「IT革命」について、意味などを詳しくご紹介していきます。

IT革命の意味とは

IT革命(情報技術革命)とは、「情報技術において、社会に大きな影響を与えるほどの変化」のことを指します。

コンピュータやソフトウェアなどのIT(Information Technology)の進化・発展によって、新たな技術が登場する以前の社会と大きく変わってしまうことから、情報が社会に起こす革命という意味で、「IT革命」と呼ばれています。

具体的には、1990年代にインターネットが普及したことや、携帯電話やスマートフォンの普及など、全く新しい技術が登場し、以降の人類の生活が大きく変わったことが挙げられます。

>

IT革命を使った文章・例文

  1. うちの開発部は、IT革命を起こすことを目標に新しい形の携帯端末の開発に勤しんでいる。
  2. 物心ついた頃には次世代技術に囲まれていた2000年代に生まれていなかった若者にとっては、IT革命がどんなものか想像しがたいだろう。
  3. この先どれほどのIT革命が起ころうとも、土台となる技術が生まれた1990年代のIT革命の方が偉大だったことになるだろう。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ