「限界オタク」とは?意味や使い方を解説!

「限界オタク」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「限界オタク」について解説します。

目次

  1. 限界オタク
  2. 限界オタクの意味とは
  3. 限界オタクを使った文章・例文

限界オタク

限界オタク」という言葉をご存知でしょうか。

「オタク」という言葉の意味は多くの方がご存知かと思いますが、「限界」が付くことでどういう意味合いになるのか知らないという方は少なくないのではないでしょうか。
ネット上の言葉を理解するうえでも重要な言葉のため、この機会に是非意味を理解しておきましょう。

ここではそんな「限界オタク」について、意味や使い方などを詳しくご紹介していきます。

限界オタクの意味とは

限界オタクとは、「気持ち悪さの限界を越えたオタク」のことを指す言葉になります。

オタク自体は「好きな分野にのみ、のめり込み過ぎる人」という意味でしかありませんが、その中でも性格に非常に難がある人物を指します。
他者に対して攻撃的であったり、横柄な態度を取ったり、あるいは周囲に迷惑をかけていることに気づかない「イキリオタク」や、自身や物事を見る目がない「勘違いオタク」など、痛々しいオタクなどを指すネガティブな表現の中でも、かなりネガティブな表現とされています。

そうした痛々しいオタクのことを、「限界」と一言で表現する場合もあります。
また、オタクに限らず、限界までお金をかけないコスメのことを意味する「限界コスメ」や、売上から変動費を引いた利益額のことを意味する「限界利益」などがあります。

>

限界オタクを使った文章・例文

  1. 思わず鼻をつまんでしまうほどの臭いを放っているというだけで、容易に限界オタクに認定できる。
  2. 最低のオタクだが、自分では限界オタクギリギリのところで踏みとどまっていると自負しているらしい。
  3. イキリオタクっていう時点で、普通に限界だと思う。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ