「努努」とは?意味や使い方を解説します!

「努努」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「努努」について解説します。

目次

  1. 努努
  2. 努努の意味とは
  3. 努努の使い方・例文

努努

努努」という言葉について解説します。

漢字で「努努」と見ると馴染みがないという方は多いかもしれません。

この言葉、努努の読み方は「ゆめゆめ」ですが、「ゆめゆめ怠ることのないように」と言葉で聞くとピンと来るのではないでしょうか。

では、聞いたことがあるという方の中で意味もちゃんと知っているという方はどれくらいいらっしゃるでしょうか。

ここでは、そんな「努努」という言葉について、意味や使い方・読み方を整理していきます。

ぜひ最後までご覧いただき、しっかりと把握してみてください。

努努の意味とは

>

努努(読み方・ゆめゆめ)とは

  1. (あとに禁止をあらわす語をともなって)決して。断じて。 「ゆめゆめ忘れるな」
  2. (あとに打消しの語をともなって)少しも。まったく。 「ゆめゆめ考えもしなかった」
  3. つとめて。こころして。
といった意味を持つ言葉となっています。

ということで、先ほど出た「努努怠ることのないように」は「決してさぼることのないように」という意味になることが分かると思います。

ちなみに、この努努という漢字はゆめゆめに当てた漢字となっており、「努力努力」や「夢夢」という漢字が当てられる場合もあります。

辞書によっては「夢夢」という漢字も併記されている場合もありますが、基本的には「努努」で載っているので注意してください。

努努という言葉の後には禁止語が来ることが多いので、意味を知らなかったばかりに禁止されていることをやってしまうといったことが起こるかもしれません。

ここでしっかりと覚えておきましょう。

努努の使い方・例文

  • ここ最近の日本では、ゆめゆめ考えもしなかった自然災害が起きている。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ