「きっかけ」とは?意味や使い方を解説します!

「きっかけ」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「きっかけ」について解説します。

目次

  1. きっかけ
  2. きっかけの意味とは
  3. きっかけの使い方・例文

きっかけ

きっかけ」という言葉について解説します。

「日本ラグビー躍進のきっかけとなったのは何か?」といった感じで使われるこの言葉ですが、みなさんも日常でよく使う言葉ではないでしょうか?

よく使う言葉ほど実はちゃんと調べたことはないというのは、言葉のあるあるなので、なんとなく使っているという方も多いかもしれません。

ということで、ここでは「きっかけ」の意味、使い方をはじめ英語や類語なども紹介していきます。

ぜひ最後までご覧いただき、整理して理解を深めてみてください。

きっかけの意味とは

>

きっかけとは

  1. 物事を始める手がかり。糸口。原因や動機。
  2. 歌舞伎などの舞台で、進行上の合図となる動作やセリフ。
  3. 符号、しるし
  4. 気勢、心意気
といった意味を持つ言葉となっています。

皆さんが日常で使うのはほぼ1の意味で使っていると思います。2と3の意味は業界用語的な雰囲気がありますが、「手がかり・糸口」といった意味では似ているのではないでしょうか。

最後の4の意味については、辞書の例文に出てくるものが甲陽軍鑑というかなり古い書物で、現代ではあまり使わない用法かもしれません。

きっかけの類語

きっかけの類語・言い換えとして

  • 引き金(原因)
  • 発端(原因)
  • 手がかり・足がかり(糸口)
  • 取っ掛かり(糸口)
  • 理由(動機)
などが挙げられます。

きっかけの英語

きっかけの英語として

  • inspire(インスパイアー)ひらめき・刺激
  • bring(ブリング)移動や場所に対するきっかけ
  • triggerde(トリガード)引き金・誘発
などが挙げられます。

単語で紹介すると上記のようなものが挙げられますが、英語の場合は文脈から汲み取ることも多いようです。

きっかけの使い方・例文

  • 二人が出会ったきっかけがまさかのコミケだったとは驚きだった。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ