「用意周到」とは?意味や使い方を解説!

「用意周到」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「用意周到」について解説します。

目次

  1. 用意周到
  2. 用意周到の意味とは
  3. 用意周到を使った文章・例文

用意周到

用意周到」という四文字熟語の意味や使い方について解説します。

この「用意周到」とは、一般的によく使用される四文字熟語であるため耳なじみのある方も多いのではないでしょうか。

心遣いが行き届いており、不備がなく準備に抜かりがない様子を表す言葉です。

よく「彼は、新しいプロジェクトに用意周到で挑もうとしている。」といった使い方をします。

今回は、そんな「用意周到」について詳しく解説しするので、この機会にしっかりと理解していきましょう。

用意周到の意味とは

「用意周到」という四文字熟語の意味について解説します。

用意周到とは「心遣いが隅々まで行き届いており、準備に抜かりがないようす。すべてにわたり不備がなく準備されていること。」という意味を持つ四文字熟語です。

使い方としては「彼は、新しいプロジェクトの発表会に向けて、参考資料を揃えたりプレゼンの練習をしたり用意周到で挑もうとしている。」といった表現が一般的です。

また、この「用意周到」という四文字熟語と似た四文字熟語に「準備万端」や「用意万端」があります。

準備万端とは「諸般の準備、準備のすべて。」という意味を持っており、一般的には「万全の用意ができている。」という意味合いで使用されます。

続いて、用意万端とは「事前の支度のすべて。また、事前の支度がすべて終わっていること。」という意味を持ちます。

どちらも用意周到と似た意味の四文字熟語であるため、合わせて覚えておくとよいでしょう。

>

用意周到を使った文章・例文

  1. 彼は、初めての登山に向けてトレッキングシューズや防寒着などを揃えて用意周到だ。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ