「汚名返上」とは?意味や使い方を解説!

「汚名返上」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「汚名返上」について解説します。

目次

  1. 汚名返上
  2. 汚名返上の意味とは
  3. 汚名返上を使った文章・例文

汚名返上

汚名返上」という言葉について解説します。

この言葉はテレビや雑誌はもちろんのこと、日常生活、ビジネスシーンなど様々な場面で見聞きすることがある言葉ではないでしょうか。

「汚名返上のチャンスが巡ってきた」といった感じで使われますが、みなさんはこの言葉についてきちんとした意味をご存知でしょうか。

また、似ている場面で使われる言葉として「名誉挽回」がありますが、二つの言葉の違いについて整理はできているでしょうか。

なんとなくで使い分けがちな言葉だと思いますので、ここで一度「汚名返上」についてきちんと把握してみましょう。

ここでは「汚名返上」という言葉の意味、使い方などを紹介していきますので、ぜひ最後までご覧ください。

汚名返上の意味とは

汚名返上とは「新たな成果を上げて、悪い評判をしりぞけること」という意味の言葉となっています。

ということで「汚名返上のチャンスがきた」というのは「悪い評判を払拭するチャンスがきた」という意味になることが分かると思います。

似た使われ方をする言葉として「名誉挽回」がありますが、こちらの意味は「一度傷ついた名誉を取り戻すこと」となっています。

汚名返上との違いとしては、元々悪い評判がある場合が「汚名返上」、元々良い評判があった場合が「名誉挽回」と言えるでしょう。

この違いを整理してスマートに使い分けられるようになってみてはいかがでしょうか。

>

汚名返上を使った文章・例文

  • 何もミスをしていないのに「汚名返上してこい」と上司に言われてカチンときた。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ