「へそを曲げる」とは?意味や使い方を解説します!

「へそを曲げる」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「へそを曲げる」について解説します。

目次

  1. へそを曲げる
  2. へそを曲げる(臍を曲げる)の意味とは
  3. へそを曲げるの使い方・例文

へそを曲げる

へそを曲げる」という言葉について解説します。

「あいつは気に入らないことがあると、すぐにへそを曲げる」といった感じで使われるこの言葉ですが、みなさんも良く見聞きしたことがあると思います。

大人になった後よりも、子供の頃の方が言ったり言われたりで、良く耳にする言葉とも言えるかもしれません。

ここでは、そんな「へそを曲げる」という言葉の意味や使い方を紹介していきます。

だいたいの意味は知っているとは思いますが、おさらいをするつもりで、ぜひ最後までご覧になってみてください。

へそを曲げる(臍を曲げる)の意味とは

へそを曲げる(臍を曲げる)とは「不機嫌になって、意固地になること」「気に入らないことがあって、わざと意地悪をする」という意味の言葉となっています。

おもちゃを買ってもらえなくて、口を利かなくなる。遊んでもらえなくて、逆に無視をする。分かりやすい例を挙げるとこのような感じがへそを曲げた状態です。

みなさんも一度は親や友達に対して、へそを曲げた経験があるのではないでしょうか。

成長するにつれてへそを曲げることは少なくなりますが、それでもへそを曲げたくなることは大人になってもたまにあるものですよね。

>

へそを曲げるの使い方・例文

  • 部長は、若手社員の飲み会に誘ってあげないと分かりやすく不機嫌になって、へそを曲げる。
  • へそを曲げることを「つむじを曲げる」とも言うが、最近はなかなか使われなくなった。
  • 人の嫌がることばかりをする彼は、もしかしたら生まれついてのへそ曲がりなのかもしれない。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ