「やけくそ」とは?意味や使い方を解説します!

「やけくそ」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「やけくそ」について解説します。

目次

  1. やけくそ
  2. やけくそ(自棄糞)の意味とは
  3. やけくその使い方・例文

やけくそ

やけくそ」という言葉について解説します。

「こうなりゃやけくそだぁ!」なんてセリフをみなさんも一度は聞いたことがあると思います。

比較的よく見聞きする言葉とも言えるので、意味や使い方をご存知の方は多いかもしれません。

とはいえ、漢字ではどう書くかや、きちんとした意味となるとどうでしょうか。

ここではそんな「やけくそ」という言葉について詳しく紹介していきます。

ぜひ最後までご覧いただき、一度おさらいしてみてください。

やけくそ(自棄糞)の意味とは

>

やけくそ(漢字・自棄糞)とは「やけ(自棄)を強めて言う語」という意味となっています。

ちなみにやけ(自棄)は「物事が思い通り進まなくて、どうにでもなれという気持ちになり、思慮のない乱暴な振る舞いをすること。また、そのさま」という意味なので、この意味を強めて言うのがやけくそ(自棄糞)となります。

ということで、こうなりゃやけくそだぁ!と言った場合は「こうなったらどうにでもなれ!」といった意味になることが分かると思います。

漢字の注意点としては、「自棄」と書いて「やけ」と読むことなので、覚えておくと良いのではないでしょうか。

自棄糞と自暴自棄

自棄糞と自暴自棄は、同じ「自棄」という漢字を使いますが、自暴自棄と書いて「じぼうじき」と読みます。

意味の上では類語とされていて、自暴自棄の意味は「(失望などが原因で)自分の身を粗末に扱い、やけくそになること」となっています。

使い分けるとすれば、やけくそは、どうにでもなれと乱暴に振る舞うこと。で、自暴自棄は、自分を傷つけてまでどうにでもなれと乱暴に振る舞うこと。と分けることができそうです。

やけくその使い方・例文

  • やけくそで打ったシュートが偶然入って、逆転勝ちできた。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ