「詳らか」とは?意味や読み方を解説します!

「詳らか」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「詳らか」について解説します。

目次

  1. 詳らか
  2. 詳らか(読み方・つまびらか)の意味とは
  3. 詳らかの使い方・例文

詳らか

詳らか」という言葉について解説します。

「詳らかに解説する」といった使い方をするこの言葉ですが、みなさんはこの言葉を見聞きしたことはあるでしょうか。

初見だと読むことも難しいので、読み方も意味も分からないという方も少なくないかもしれません。

ここではそんな「詳らか」という言葉について、意味や読み方・使い方を紹介していきます。

また、同じ読み方をする「審らか」という言葉との違いについても紹介します。

ぜひ最後までご覧いただき、しっかりと整理・把握してみてください。

詳らか(読み方・つまびらか)の意味とは

>

「詳らか」「審らか」の読み方は「つまびらか」です。「つばひらか」の音変化と言われていて、辞書などでは、つばひらかの読みでも索引があります。

意味は「くわしいさま。物事の細かいところまではっきりしているさま」となっています。

なので、「詳らかに解説する」といった場合は「細かいところまで詳しく解説する」という意味になるのが分かるのではないでしょうか。

日常会話の中では「彼との馴れ初めを詳らかに聞かせて」というよりは「詳しく聞かせて」の方が一般的だと思います。ですが、ビジネスシーンなどでは度々登場する言葉なので、覚えておくと良さそうです。

「調査いたしまして、事の経緯を詳らかにしたいと思います」なんて使うとスマートなのではないでしょうか。

ちなみに、詳らかも審らかも意味は一緒なので、大きな違いはありません。

詳らかの使い方・例文

  • 計画の全てを詳らかに話してくれないと協力することはできない。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ