「フラッシュモブ」の意味とは?意味や使い方を解説!

「フラッシュモブ」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「フラッシュモブ」について解説します。

目次

  1. フラッシュモブ
  2. フラッシュモブの意味とは
  3. フラッシュモブを使った文章・例文

フラッシュモブ

フラッシュモブという言葉について解説します。

インターネットの発達にともない、見聞きすることが増えた言葉の一つにこの「フラッシュモブ」も挙げられると思いますが、皆さんはこの言葉を見聞きしたことはあるでしょうか。

イメージ的には若者が中心というイメージもありますが、老若男女問わずに楽しめる一面を持った言葉なので、ここで覚えてみるのはよいのではないでしょうか。

ここではそんなフラッシュモブという言葉について、意味や使い方を紹介します。

ぜひ最後までご覧いただき、きちんと整理・理解してみてください。

フラッシュモブの意味とは

フラッシュモブとは「インターネットを通じて広く呼びかけられた日時、場所に有志が集まって、指定されたパフォーマンスをして即解散する即興の集まり」という意味の言葉となっています。

フラッシュ(ぱっと出る発火)+モブ(群衆、群れ)という組み合わせの言葉で、突然現れて、消える群衆といった様子から名づけられたと言われています。

フラッシュモブを見せる対象として、誰か特定の人であったり、その場にいる人々であったりしますが、いずれもサプライズで行われるものとなっています。

結婚式で新郎新婦(またはどちらか)に対してのサプライズとしてもフラッシュモブが行われることが多いようです。

>

フラッシュモブを使った文章・例文

  • フラッシュモブの始まりは2003年5月。ニューヨークのある駅に集まってバレエを踊ろうという呼びかけに250人もの人が集まったものと言われている。
  • 結婚式のフラッシュモブは慎重に計画しないと、嫌がられることもあるので注意が必要。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ